四国別格二十霊場めぐり 2019

空海(弘法大師)は四国に、四国八十八ヶ所のほかにも数多くの足跡を残しており、それらは番外霊場として人々の信仰を集めてきました。

それらの番外霊場のうち20の寺院が集まって1968年(昭和48年)に霊場として創設されたものが『四国別格二十霊場』です。

四国八十八ヶ所に四国別格二十霊場を加えると百八となり、人間の百八煩悩と同じになることから「煩悩を滅するのもよし」と、この霊場を四国八十八ヶ所と合わせて参拝することをお薦めしています。

日程はお問合せください。